神の乳母~異形に奪われた妻~ 1話のネタバレ・見所・感想

神の乳母~異形に奪われた妻~1話を読んだ管理人が、独自の視点でネタバレ、見所、感想をご紹介していきます!

神の乳母~異形に奪われた妻~ 1話ネタバレ・感想

1話 「怖がらないで、その子は神様なんですから」妻は若く美しい身体を異形に貪られ…

優しい旦那と可愛い子供に囲まれ、温かく幸せな毎日を送る主婦の杉山百合恵(29)

 

ある日、マンションの上の階に住んでいる神守さんがベビーシッターを募集していることを知った百合恵は、

 

少しでも家計の足しになればと、ベビーシッターを引き受けることに。

 

神森さんの家へ挨拶にいく百合恵。

 

「ごめんください。704の杉山ですが」

 

するとガチャっとドアが開き、ドアの隙間から神守さんが覗いてくる。

 

「どなた?」

 

神守さんの異様な雰囲気に一瞬ギョッとする百合恵。

 

「あ‥あの…ベビーシッターの件で…」

 

そう言うと、神守さんはニヤっとして

 

「あら…よくいらっしゃいましたわ。お入りになって」

 

と、百合恵を家の中に入れる。

 

部屋の中でなぜか喪服のような服を着ている神守さん。

 

百合恵はこの時から少し気味の悪さを感じていた。

 

「それでお子さんはどちらに…?」

 

「こちらの和室におりますわ。お顔を見せてくださる」

 

そう言って和室の襖を開くと、真っ暗な中にベビーベッドがぽつんと一つ置いてあり、まるで祭壇のようだった。

 

赤ちゃんのもとへ歩み寄りベビーベッドを覗き込み

 

「こんにちは。お昼寝中かしら…」

 

と笑顔で声をかけるが、百合恵の表情が一気に曇る。

 

そこに居たのは、百合恵が想像していた赤ちゃんではなく、この世のものとは思い難いほど醜い姿をした異形の赤子だった…

 

「赤ちゃんじゃ…人間じゃ…ない!」

 

あまりの驚きに腰が砕け、その場に座り込んでしまう百合恵。

 

立ち上がろうとするが、なぜか体に力がはいらない…

 

すると、百合恵に気づいた異形がベッドから這い出しズルズルと近づいてくる。

 

「やっ‥っ…」

 

「うそーーおねがい…こないで……」

 

あまりの恐怖に異形に向かって叫びだす百合恵だが、異形はズリズリと這い寄ってきて…

 

神の乳母~異形に奪われた妻~1話
続きはコチラ
↓↓↓↓

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

神の乳母~異形に奪われた妻~ 1話の感想

この漫画、怖いです!そしてエロいです!

エロとホラーが融合した作品ですが、これかなり興奮しますね!

可愛い赤ちゃんのベビーシッターなら‥とベビーシッターを引き受けた人妻ですが、

依頼主の家に行くとそこには、人間ではない悍ましい姿をした異形が…

神守さんに変なハーブティーを飲まされ、体が動かかなくなってしまった人妻。

身動きがとれない人妻のもとへ、異形が這い寄ってくるシーンはもう怖いし気持ち悪いですw

恐怖とエロスって相性いいんですね。

なんだか、普通のエロより興奮している自分がいました。

この作品はやばいですね!

神の乳母~異形に奪われた妻~1話
本編はコチラ
↓↓↓↓

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

神の乳母~異形に奪われた妻~ 1話の見所

身動きが取れなくなった人妻のもとへ異形が這い寄ってくるシーンはぞっとするし、これから始まることを想像させられかなり興奮します。

気持ち悪い、異形に乳首をジュルジュルと吸われ悶絶し、狂いそうになる理性を必死で保とうとしている人妻の姿もかなりエロいです。

神の乳母~異形に奪われた妻~2話

異形の触手で子宮口を攻め立てられ、何度も何度も強制的に絶頂させらた百合恵は…

>>神の乳母 【2話】のネタバレ・感想はコチラ