神の乳母~異形に奪われた妻~4話を今すぐ読むならコチラ

眠る夫の隣で異形に侵され
はしたない声を漏らす人妻

神の乳母(かみのめのと)
~異形に奪われた妻~
4話はコチラ♪

▼ ▼ ▼ ▼

神の乳母~異形に奪われた妻~4話
無料立読みはコチラ

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

▲画像をタップして立ち読み▲

神の乳母~異形に奪われた妻~ 4話のネタバレ・見所・感想

神の乳母~異形に奪われた妻~4話を読んだ管理人が、独自の視点でネタバレ、見所、感想をご紹介していきます!

神の乳母~異形に奪われた妻~ 4話ネタバレ・感想

4話 「お願いあなた起きないで…っ」眠る夫の隣で異形に身体を捧げた人妻

毎日、異形の元へ通い異形への「授乳」を続ける百合恵。

 

もちろん、授乳だけで異形が収まるはずもなく、授乳の後はきまって男性器のような触手で百合恵を侵してきた。

 

毎日、百合恵の体液を啜る度に異形の体は大きく成長し、動きも激しさを増してくる。

 

もはや、昼間の百合恵は異形のための餌でしかなくなっていた…

 

それでも、夜になればそんな忌まわしい異形からも開放され、家に帰ればいつもの優しい母に戻っていた。

 

そんなある日の深夜、自宅で眠る百合恵の耳に聴き慣れた音が聞こえてくる。

 

ズチュ‥ズリュ‥

 

それは異形が居る上の階からの音だった。

 

(…私を呼んでいるの?)

 

(ダメよ…今の私はあなたの餌なんかじゃないんだから)

 

と心の中で異形へ言い、眠りにつく。

 

数時間後、なにかの気配を感じ目を覚ます百合恵。

 

「ん…ユウくん?寝れないの?」

 

すると、

 

キィ~

 

と窓が開く音が…

 

空いている窓を閉めようとしたその瞬間!?

 

上の階から、壁伝いにはってきた異形の姿が…

 

神の乳母~異形に奪われた妻~4話
続きはコチラ
↓↓↓↓

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

神の乳母~異形に奪われた妻~ 4話の感想

異形の登場の仕方が怖いですね~

普段なら寝ているはずの異形が、百合恵を求め家の中にまで侵入してきちゃいます。

しかも、隣で旦那が寝ているのに。

恐怖で固まる百合恵の元に這い寄ってきては、百合恵の体を貪りまくる異形。

隣で眠る旦那にバレないように、必死で声を殺しますが、そんな百合恵を弄ぶかのようにいつもより激しく百合恵を攻め立てる異形。

隣で妻が異形に侵されているなんて、旦那は夢にも思ってないでしょうね。

神の乳母~異形に奪われた妻~4話
本編はコチラ
↓↓↓↓

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

神の乳母~異形に奪われた妻~ 4話の見所

眠る夫の隣で異形に侵される人妻。

夫にだけはバレたくない!と必死で声を殺そうとする人妻の姿がたまりません。

そんな人妻を見透かしたかのように、ゆっくりと焦らすように人妻の体を味わう異形。

もどかいい感覚に悶絶し「お願い…もう許して…」「もっと気持ちよくしてください…」と自ら異形におねだりしてしまう人妻の姿はかなりエロいです。

神の乳母~異形に奪われた妻~5話

百合恵の体液を啜りさらに悍ましく成長する異形。そんな異形の成長を悦び受け入れて…!?

>>神の乳母 【5話】のネタバレ・感想はコチラ