神の乳母~異形に奪われた妻~5話を今すぐ読むならコチラ

ドア一枚越しにいる夫と会話しながら
異形に激しく攻められ絶頂する人妻

神の乳母(かみのめのと)
~異形に奪われた妻~
5話はコチラ♪

▼ ▼ ▼ ▼

神の乳母~異形に奪われた妻~5話
無料立読みはコチラ

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

▲画像をタップして立ち読み▲

神の乳母~異形に奪われた妻~ 5話のネタバレ・見所・感想

神の乳母~異形に奪われた妻~5話を読んだ管理人が、独自の視点でネタバレ、見所、感想をご紹介していきます!

神の乳母~異形に奪われた妻~ 5話ネタバレ・感想

5話 「しょうのない子…もう少しだけよ」玄関越しに夫と会話しながらイかされて

百合恵の身体を求め、家にまで侵入してきた異形。

 

百合恵と異形の関係ははさらに深まり、最初はあんなに異形のことを悍しく感じていた百合恵だったが、今では異形に対して愛おしさを覚えるようになっていた。

 

今日もいつものように百合恵の身体を貪る異形。

 

しかし、今日の異形はいつもと違い、百合恵が帰る時間になっても百合恵から離れない。

 

玄関に向かう百合恵の背中によじ登り、後ろから長い触手を百合恵の穴にねじ込んでくる。

 

「もう…しょうのない子。あと少しだけ…あと少しだけよ」

 

そう言って、異形の触手を喜んで受け入れる百合恵。

 

と、その時、ピンポーンとインターホンが鳴る。

 

「ごめんください。こちらでお世話になっている杉山ですが…」

 

それは夫の声だった。

 

帰りが遅い百合恵のことを心配して、神守さんの家まできたのだ。

 

玄関前にいた百合恵は、

 

「あ…あなた…!?な、なんで…」

 

すると、夫と会話する百合恵に嫉妬したかのように、よりいっそう激しく攻め立てはじめる異形…

 

神の乳母~異形に奪われた妻~5話
続きはコチラ
↓↓↓↓

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

神の乳母~異形に奪われた妻~ 5話の感想

百合恵はすっかり異形のことを愛おしく自分の我が子のように可愛がってますね。

あんなに恐ろしく気持ち悪がっていた異形のことを、こんなに好きになるなんてね。

百合恵は「神の乳母」として異形に選ばれたことを今では、光栄に思っているのでしょう。

旦那がせっかく迎えに来てくれているのに、異形の触手が気持ちよすぎてなかなか帰ろうとしない百合恵。

旦那とドア一枚越しで、異形に侵されイキまくってる百合恵の姿はほんと淫らです。

神の乳母~異形に奪われた妻~5話
本編はコチラ
↓↓↓↓

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

神の乳母~異形に奪われた妻~ 5話の見所

ドアの向こうには夫がいるのに…

百合恵と夫が会話しているのを聞いた異形が嫉妬し、さらに激しく人妻を攻め立てます!

ドア一枚越しにいる夫と会話をしながら、異形に激しく攻め立てられイキまくる人妻の姿は必見です!

神の乳母~異形に奪われた妻~6話

成人した異形と初めての性交に及ぶ百合恵。巨大な男根を愛おしそうに愛撫して…

>>神の乳母 【6話】のネタバレ・感想はコチラ