神の乳母~異形に奪われた妻~ 7話のネタバレ・見所・感想

神の乳母~異形に奪われた妻~7話を読んだ管理人が、独自の視点でネタバレ、見所、感想をご紹介していきます!

神の乳母~異形に奪われた妻~ 7話ネタバレ・感想

7話 「私の大切な赤ちゃん…ちゃんと産んであげるから」そして妻は母になる

小さな百合恵に覆いかぶさり、馬のようなペ○スを百合恵のアソコに挿入する異形。

 

「お腹が…オチ○チンでいっぱいになって…妊娠してるみたい…」

 

異形の巨大なペ○スで奥深くまで突かれ、喜ぶ百合恵。

 

もっと激しくして欲しくなった百合恵は異形に、

 

「我慢しないで動いていいのよ…」

 

と言いだす。

 

百合恵の言葉がわかったのか、異形が激しく腰を動かしはじめる。

 

「あぐっ‥あっ…ひぅ!!」

 

「すごい!!逞しすぎて…ママ壊れちゃうっ!!」

 

と異形の太く巨大なペ○スを根元までねじ込まれ、絶叫しまくり…

 

神の乳母~異形に奪われた妻~7話
続きはコチラ
↓↓↓↓

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

神の乳母~異形に奪われた妻~ 7話の感想

あんなに清純だった人妻が、異形のペ○スで開発されいまではすっかり淫乱女になってしまいましたね。

異形の太く巨大なペニスを膣奥深くまで挿入され、またまた絶叫しちゃってます。

異形の異常なほど大量の精子を子宮の中に直接流し込まれしまう人妻。

神の乳母としての役割を終えた彼女は…

最後は予想外の結末がまってます。

ホラーファンタジーですね。

神の乳母~異形に奪われた妻~7話
本編はコチラ
↓↓↓↓

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

神の乳母~異形に奪われた妻~ 7話の見所

異形の巨大なペ○スで子宮を突かれまくり、絶叫する人妻。

そして人妻が発する卑猥な言葉、

「すごい!!逞しすぎて…ママ壊れちゃうっ!!」

「イイの!私のこと…息子と子作りしちゃうダメなママのことやっつけて!」

異形の巨大なペ○スで激しく突かれ、おかしくなっていく人妻がいいですね。